読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JBCFロードシリーズ 第4回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1

JBCFロードシリーズ 第4回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1
群馬サイクルスポーツセンター
E2クラスタ:43位(完走83名、出走97名) 

久しぶりのレース、マスドレースに限定すれば昨年の2Days Race in 木祖村以来なのでほぼ1年ぶりという状況でしたが、思ったよりも走れたというのが一番の感想です。

直前のE3クラスタのレースで発生した落車での援護活動でスタート時間がやや遅れましたが、20分ほど押しただけだったので無理に駐車場まで戻らなくて正解だった感じです。

1周目はヘアピンを過ぎた最初の上りまでを速度を押さえてのローリングスタートだったのですが、下りで30km/h未満に抑えたりしてコントロールが難しくなったり、無理に前に上がってくる選手がいてかえって危険な空気が。

リアルスタート後、しばらく自分の感覚もいまひとつだったので、やや後退して様子を見ながら2周ほどを消化しました。それでも何周走ったかも数えきれないぐらい走ったコースなので、なんとなくコーナーの重心の配分を思い出せたので、なるべく安全な位置まで上がっていきました。

そして、周回を重ねるうちに予想どおり、先頭集団が50名ほどにしぼられて、上手くその中に潜り込むことが出来ました。

こういうことがあると、経験値というのもすごく大切な要素だし、長く続けていることに救いがあってよいなあと思います。

そして、今回は同じクラスタに自分を含めて7名がエントリーしていることも大きな自信となりました。長くレースを続けてきたけど、これは初めてのことでとても嬉しかったです。

細かいアタックはありましたが、全体的にお見合いムードで(もちろん、脚が揃っていることがあるのかもしれませんが)、最後まで大きな展開がないまま、最後の上りが勝負ポイントとなりました。

ここで諦める人、最後まで踏ん張る人に分かれますが、今回は後者でした。思ったよりも脚が回せて数名をかわしてゴールしました。

最終周回平均心拍数で見るとメディオ域未満なので、もう少し積極的でもよかったかもしれませんが、何よりも無事に完走できたことは、ここしばらくレースから遠ざかっていた中で次に繋がる気がしました。

たくさんのご声援、ありがとうございました。

群馬CSCロードDay1 by takeoekuni at Garmin Connect - Details