読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒川下流

f:id:takeoekuni:20140824131427j:plain
日曜日のお昼に隙間時間ができたのと、強度の設定からするとサイクリングでよかったので都心から葛西橋の手前まで抜けて何かと話題の荒川下流域を走ってきました。
酷暑も気持ち和らいだ感じですが、ガーミンの温度計は38℃代なのでまだまだといったところです。
途中で律子さんや復帰したヤッシーや藍さんにお会いできたのも◎。どこに行っても知った顔があるのは本当に感謝です。

以下、備忘録的に。
荒川下流の管理道路のうち、彩湖手前までは歩行者と自転車が混ざる箇所がいくつもあって、徐行を促す看板もあります。
また、全てが徐行するほど危険かというと、背丈以上にのびた雑草が生えた箇所もあり自転車ぐらいしか通らない場所もあったりで。
ただ、実際はランニングや散策の方もゼロでは無いので自転車と歩行者を混ぜている以上は何かしらのリスクが潜んでいるわけで、個人的には「あまり自転車向けでは無いな」と感じました。
自転車だと単純に人間が自力だけで移動する場合の5倍以上の移動力があるのに、管理道路として広い道幅が用意されている故に、いまだいっしょにせざるを得ない状況というのがもどかしいところなのかな、と思った次第です。
ただ、今は「みんなのもの」という形でよりよくするためのアクションがとられています(自転車では主にグッチャリ方面の方々が中心となっていますね)。
自転車向けの表示。
f:id:takeoekuni:20140824132225j:plain
歩行者向けの表示。
f:id:takeoekuni:20140824132332j:plain
途中危ないな、と思う状況も見ましたが、「共有する」という中でよい結論が出れば、と思います。