読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただシクロクロスのためでなく

今回のGPミストラルは参加者は少なかったですが、充実したプログラムでした(台風の接近と重なったのが恨めしい限りです)。

特にキッズ・バンビとU14で2レースと子供向けレースが4つも開催されたことと、試走の時間を使ったスクーリングが開催されたことはもっと評価されてよいのでは、と思いました。

GPミストラルがAJOCCから抜けたことでの批判は都度耳にしますが、AJOCCの下でレースを開催するとAJOCCの名簿にある人のためのスケジュールになるわけで、野辺山シクロクロスみたいに二日間開催できればいいですが、一日だけだと完全にはみ出すところです。

若手育成とは言っても、U23手前のちょっと速い人を底上げするだけではまだまだ、と感じます。シクロクロスコーチングの仕組みから次の世代が楽しいと感じる仕組みに取り組んでいること、そのあたりを少しくみ取った意見が聞こえてくるといいかな、と思いました。