読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GP-mistral Season 2014 第2戦

2014年11月16日・ヤマダグリーンドーム前橋駐車場特設コース
MASTER-40 14位(出走25名・完走22名中・走行90%)

GPミストラルも今季第2戦目で、前橋での開催。会場はヤマダグリーンドーム前橋駐車場特設コース。
予定よりも早めに出発して駐車場で少し仮眠をとりましたが、外気温4℃でアイドリングを止めてエアコンが切れてしばらくするとさすがに寒かったです。

受付を済ませ、グローブは忘れたので軍手をしてまずは2周を試走。コースは岩神緑地のBMXコースのテーブルトップと一部砂地という構成。使っているVittoria Cross XL Pro(完成車で買ったときについてきたのそのままです)の推奨空気圧は3.0bar以上ですが先週の幕張のパンクの一件があったので前輪2.6bar・後輪2.8barで
砂のところはとてもじゃないけど滑ってしまうので、前輪2.4bar・後輪2.6barに下げて再度試走してみたら走れたのでこれでいくことに。この0.2barの差が大きいから常に携帯できるプレッシャーゲージは大切。
あとは上手い人の後ろで試走して細かいところのラインどりなどをチェックしておきました。シクロクロスは課題テストのように思っていて、雑に走るよりも各セクションに対するスキルがこなせてからのような気がしています。

体幹を意識しながら久しぶりにローラーでアップしてから召集場所へ。思ったよりも気温が上がったのでグローブは無し、素手で勝負。今年は大会へのチーム登録をしていなかったので最後尾スタート。

スタートしてすぐに後方のMASTER-50の速い方には譲ってあとは遅くて落ちてくる人と数回ハスりながらも最初のコーナーへ。砂地は前が降りると詰まってこちらも降りて押さざるを得なくなる感じ。それよりも1組目のJE-3で削れた地面が乾いた空気と相まって砂埃がすごくてつらい。

折り返しを含む4連続シケインも前がつまり気味なので順当に。そして今回の肝はテーブルトップ区間になりそうかな、ということでここで少し頑張って数名を抜くことに成功しました。プッシュプル楽しい、って感じでこのあたりの経験があったのは大きい。

ある程度ばらけて膠着状態になるとあとはエンジンの非力さが泣ける感じでした。細かい隙間時間はあれどまとまった練習時間が今はとれないので仕方がないのですが。

今回は目標としたノーミスに近い走りは出来たのでよかったです。せっかくなので最終周回のテーブルトップだけ僅かに飛んでおきました。

ご声援ありがとうございました。

(追記)

前述の課題テストの部分はキッズレースのあとの、JE-1などの区分で写真を撮りつつ日本のトップクラスの走りで答え合わせをしておきました。

JE-1優勝の山本和弘選手の走りとレジェンド・小坂正則選手を比較しつつ、何があると速いのかのあたりも探ってみました。

そのあたりはまたそのうちに。

f:id:takeoekuni:20141119104357j:plain

写真は春日部写真店様より。いつもありがとうございます。