読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GP-mistral Season 2014 第4戦

2015年1月11日・吉見総合運動公園
MASTER-40 31位(出走35名・完走35名中・走行85%)

2015年最初のレースもミストラルでした。

毎回大山先生の課題テストといった趣きも感じられますが、今回はサッカーグラウンド周辺でのコースでした。吉見総合運動公園でこちら側にくると砂利は無くなりますが、とにかく排水溝を利用したプッシュプルが増えます。

幅も深さも最大で2mぐらいの土の排水溝なのですが、逆ウォッシュボードというか先に降りてすぐに引き上げないといけないのでリズムが掴みにくい感じです。試走でいろんな人のラインを眺めていたのですが、この排水溝の底を走る中で上手い人は抜きにかかっていたりしてバイクコントロールのスキルは意外に奥が深かったりします。

あと、今回は関西シクロクロスではおなじみの通称シマノステップ(フクダステップ)のような低いシケインが5個連続で配置されていました。実際はステップほど高くはないのですが、ジャンプなり前輪と後輪を順番に上手く上げないと乗ったままではクリアできないセクションです。

そして冬の寒さで固くなった地面は突き上げがすごく、とにかく二の腕にきやすいタフなコースでした。

早朝に家を出て現地で一旦仮眠してから受付、最初の試走と滞りなくこなしました。寒さは12月よりは体感的にはあまり感じませんでした。とりあえず乗れたので、空気圧は前2.4・後2.6ぐらい。クリンチャーなのでこのぐらいにしました。

今回は招集が11:20だったので最初のJE-3のレースの写真を撮りながら各セクションの様子を観察していましたが、乗車率は高いシケインを除けばほぼ100%といったところ。

今回は遅刻なくコールを受けて31番目からのスタート。クリートも上手く拾ってホールショットで数名を抜いて中ほどで走っていましたがレースの展開そのものはタフです。細かいところでロスしてあっという間に後ろのほうに。

試走を頑張りすぎたのか、半分を消化したあたりからコースに負けて完全に腕が上がってしまいました。後半の長いこと。最後は弱りきってなんとかゴールした感じでした。

練習時間は相変わらず足りていませんが、今年も出来ることは少しずつやっていきます。

f:id:takeoekuni:20150117104142j:plain

写真はBOUNCEの坂手さんに撮影していただいたもの(ありがとうございます)。こうやって見ると浅く見えますがこの部分でも1.2mぐらいの深さがあってレース中に何個も越えると体力的にも精神的にもダメージが大きいのです。

あと、フェイスブックでタグ付けしていただいたものだけでも30カット写真を撮っていただいてました。1分に1度シャッターが切られている計算でカメラを向けていただいている皆様には本当に感謝しています。ポジションの研究にもなるので非常に助かります。

次回はシクロクロス千葉に参加予定です。

ありがとうございました。