読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その8(Session 9)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。

 

4月16日、朝。最終日。

帰国便に乗るまではあまり気が抜けない一日なので、逆になるべく気楽に過ごしたく。

今朝もどんよりとした天気。朝食はTseung Kwan O Plazaの吉野家へ。和風牛肉麺というのを食べました(麺はインスタントでした)。

毎日外食というのはまあまあきついのですが、将軍澳ではホテルの部屋へ持ち帰れるようないわゆる惣菜などの中食をあまり見かけませんでした。便利店(コンビニエンスストア)もせいぜいサンドイッチを置いていればよい程度。

部屋に戻り、荷物をまとめてチェックアウトをし、キャリーバッグはホテルで預かってもらうことにしました。

会場の周辺をぶらぶらと。サイクリングロードがあるけれど、高層マンションでは自転車を持つことは難しいのかごくたまに乗っている方を見かける程度。ここのサイクリングロードはくつろぎの場になっている感じでした。赤い花はキワタノキかな。

f:id:takeoekuni:20170416094042j:plain

そういえば将軍澳では歩道をママチャリが爆走するとか、公園をママチャリが横切るとかそういう風景はいっさい見かけませんでした。

香港單車館の屋根。近未来風なようで改めて見ると銀色の屋根が昭和40年代っぽくもないような。

f:id:takeoekuni:20170416093840j:plain

建物の裏側には無綫電視の中継車が。側面にはEUROVISIONのステッカーが貼ってあり、力関係みたなものを垣間見ました。

f:id:takeoekuni:20170416094948j:plain

Session 9

Session 9は10:00からと時間も早く、予選中心の構成だったので出足はいまひとつでした。

女子ケイリン(1回戦)

f:id:takeoekuni:20170416105812j:plain

f:id:takeoekuni:20170416105858j:plain

第1ヒートは本命・Kristina Vogel選手、第2ヒートはオーストラリアのStephanie Morton選手、第3ヒートは香港の李慧詩(Lee Wai Sze)選手、第4ヒートはコロンビアのMartha Bayona Pineda選手がそれぞれ制し、2開戦へ。

Women's Keirin First Round Results

男子1kmタイムトライアル(予選)

いわゆる千トラですが、実は競技として生で観るのは初めてでした。

f:id:takeoekuni:20170416112219j:plain

1組目のポーランドのKamil Kuczynski選手のみ単独で、2組目からはホーム・バックに別れて二名ずつの出走でした。2組目のフランスのFrançois Pervis選手がいきなり好タイムを出したのでやや前のめりになって観戦できました。

Men's 1Km Time Trial Qyalifying Results

女子ケイリン(敗者復活戦)

f:id:takeoekuni:20170416120225j:plain

f:id:takeoekuni:20170416110259j:plain

f:id:takeoekuni:20170416110246j:plain

第1ヒートはロシアのAnastasiia Voinova選手、第2ヒートは韓国の이혜진(Lee Heyjin)選手、第3ヒートはウクライナのLiubov Basova選手、第4ヒートはオランダのLaurine Van Riessen選手がそれぞれ制し、2開戦へ。

Women's Keirin First Round Repechages Results