読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その9(Session 10)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。 4月16日、昼。 将軍澳は飽きたのでまた坑口へ。晴れてきて日差しが強くなり、それに蒸し暑い。 しかし見事にお昼どきでどこも混み始めている雰囲気も感じつつ、それにそ…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その8(Session 9)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。 4月16日、朝。最終日。 帰国便に乗るまではあまり気が抜けない一日なので、逆になるべく気楽に過ごしたく。 今朝もどんよりとした天気。朝食はTseung Kwan O Plazaの吉野…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その7(Session 8)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。 4月15日、午後。 Session 7は16:00前に終わったのでホテルの部屋に一度戻って少し横になってひと休み。椅子に座って写真を撮りながら観戦しているだけでしたが、インプッ…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その6(Session 7)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。 4月15日、朝。 外はどんよりと曇りだけど雨は降らなさそう。 ホテルの朝食は日本円に換算すると3,000円ぐらいだったし、いろいろお店ものぞいてみたかったので素泊まりに…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その5(走路の修復作業)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。いろいろといっぺんに書くと読みづらいのでいくつか話題を分けてみます。今回は走路の修復作業について。 Session 6の女子オムニアムIII(エリミネイション・レース)で目…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その4(Session 6)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。 4月14日、夕方。 Session 5が終わったらすっかり夕方でした。 今のうちにホテルに戻ってチェックインを、ということでホテルへ戻りました。チェックインをお願いしたら受…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その3(香港單車館内いろいろ)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。 Session 6の話の前に閑話、ということで今回は香港單車館の中にあった設備の写真をいろいろと。競技そのものの話題からは逸れるので別のエントリーにしておきます。 まず…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その2(Session 5)

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。そんな話を書いています。 4月14日の続き。 朝食を食べてまだまだ時間もあるのだけれど、将軍澳の界隈はいわゆる高層マンションが立ち並ぶ新興の住宅地なのでショッピングモールぐらいしか時間をつ…

2017UCI世界選手権大会トラック競技観戦紀行・その1

トラックの世界選手権大会を観戦しに香港に行ってきました。最終的に3日目から最終日5日目まで滞在することができました。その紀行文を何回かに分けて書いてみたいと思います。 今回は現地にたどり着いたあたりまでの話です。 昨年、香港での開催が決定にな…

2017年のUCIウィメン・エリートのレースカレンダーから

前回フォローできなかったウィメン・エリートのレースカレンダーからクラス1とクラス2について。現時点で確認できる10月24日までのレースをクラス別で書き出してみました。 1day - class 1 2/25 Omloop Het Nieuwsblad - vrouwen elite / Circuit Het Nieuws…

2017年のUCIウィメンズ・ワールド・ツアーのカレンダーから

2017 UCI Women's WorldTour 以前から女子レースのことについていろいろと言及してきましたが、UCIのサイトに2017年のカレンダーが出揃ったので個人的に整理するために書き出してみます。 今回はウィメンズ・ワールド・ツアーについて。ウィメン・エリートの…

ペナルティ・スケールについて

国際自転車競技連合(以下UCI)の競技規則のうち、「PART12 DISCIPLINE AND PROCEDURES(懲戒及び手続き)」の項目について、個人的に整理してみる試み。 (日本自転車競技連盟(以下JCF)によるUCI競技規則の日本語版はこちらから。 ペナルティの種類 警告…

5月は606km

明日は雨のようなので今月の総括を。 走行距離は606kmで先月それとなく書いた目標を達成できました。数値的にも少し上がってきて4W/kgに近づいてきたので悪くはない感じ。散々さぼったツケを取り返すには時間がかかるけれどその遅れも楽しめればいいかな、と…

4月は

4月の走行距離は300km程度。選手としては話にはならないですが、コンスタントに4週続けて乗れました。 3月後半まで内面的にきつくまったく乗れる余裕がなかったのですが、少しだけ時間の調整が出来たのと、気候がよくなってきたのに助けられた感じです。 …

再び伊豆大島に思いを馳せる

4月に入って気候も落ち着いてきたので少しずつ自転車に乗っています。 今年のブログのエントリーは伊豆大島の話に偏っていますが、再び書いてみたいと思います。 全日本自転車競技選手権大会ロードレースも伊豆大島での開催となり、出場権とは程遠い私にも…

アジア自転車競技選手権大会トラック競技観戦紀行

アジア自転車競技選手権大会、ロードレースの翌週はトラック競技。さすがに平日の休暇の取得はもう無理なので、せめて土曜日だけでも、ということで修善寺の日本サイクルスポーツセンターに行ってきました。 前回のロードレース観戦紀行の続編的になりますが…

アジア自転車競技選手権大会ロードレース観戦紀行・その6

(その5からの続き) いろいろと最低な土曜日の夜。それでも朝になれば日曜日。一度目が覚めたところで電気を消して少しでも寝ることにする。 1月24日。 寝足りてない感じもするけれどスマートフォンのアラームに起こされる。出かけた日と同じように全て…

アジア自転車競技選手権大会ロードレース観戦紀行・その5

(その4からの続き) 午後は個人的メインイベントの女子エリート。107.1kmで9周。 萩原麻由子選手がWiggle High5(以前のWiggle HONDA)で活動するようになって、UCI女子エリートカテゴリーについていろいろなことを少しずつ知るようになった。 ここ2年ほ…

アジア自転車競技選手権大会ロードレース観戦紀行・その4

(その3から続く) 1月23日、土曜日。出発する前にまずは朝食を。 時間もあまりないため会場に向かえる準備をして宿の食堂へ。和食なのだけれど珍しく出された料理が久々に口に合わなかった。ほどほどにして出発。 少し寒くきょうは冬らしい天気。宿のほ…

アジア自転車競技選手権大会ロードレース観戦紀行・その3

(その2から続く) 正午からは男子ジュニアのレース。107.1kmの9周回。 女子ジュニアのレースの表彰式が終わると出走時間まで少ししか時間がなく、あっという間朝と同じように前方に入るニュートラルカーやモトが隊列を整える。 定刻にスタート。 レースの…

アジア自転車競技選手権大会ロードレース観戦紀行・その2

1月21日の夜に出発して伊豆大島に行ってきました。久しぶりのひとり旅だったのでいろいろと記憶に残るものも多かったので何回かに分けて書き留めておこうと思います。 (その1からの続き) 1月22日、早朝。 大型客船を下船して持参した自転車を組み立てて元…

アジア自転車競技選手権大会ロードレース観戦紀行・その1

1月21日の夜に出発して伊豆大島に行ってきました。久しぶりのひとり旅だったのでいろいろと記憶に残るものも多かったので何回かに分けて書き留めておこうと思います。 アジア選手権が日本で開催される話を聞いたのはおととしのこと。 それ以来、昨年の今時分…

2015年を振り返りつつ、お金について考えてみた

ちょっとだけ冗長な話になりますが、今年の活動のまとめと使ったお金のことについて書いてみました。 まずは今年参加したレースとリザルト一覧。 1月11日 GP-mistral Season 2014 第4戦(吉見総合運動公園)MASTER-40 31位(出走35名・完走35名中・走行85%…

Raphaスーパークロス野辺山

2015年11月29日・滝沢牧場CM2 38位(出走74名・完走70名中・走行83%) 今シーズンのシクロクロスは諸事情でこのレースのみ参加。勝つための練習がしたいとは思いつつもそれほどまとまった形で時間があるわけでは無かったりで。 ひと月ぐらい前からの休日は、…

全日本オムニアムポイントレース観戦(そして伊豆は遠かった)

今年はトラック競技に詳しい方とSNSで繋がることができて、ワールドカップをストリーミングで観戦しながら実況をしていただけたので、いろいろと理解できるようになりました。 この週末は修善寺の伊豆ベロドロームでオムニアムとマスターズの全日本自転車競…

第5回 JBCF タイムトライアルチャンピオンシップ

JBCFロードシリーズJ-Elite Tour第24戦・第5回 JBCF タイムトライアルチャンピオンシップE2クラスタ85位(出走94名/完走94名) (写真は@FABtronikaさん。いつもありがとうございます。) 春の群馬のレースにつまらない理由で出そびれて、シーズンも終わり…

全日本選手権を観戦してきました

実は初めて現地に趣きました。 いままで走りのほうでそこまでの領域に達することもなかったし、逆に同じチームの走れる人にとって走りで協力もできない状態で観戦目的で現地にいるのも失礼な感じすらしていたので行ったことがなかったのです。 今年はそんな…

2か月ぶりに

きのうは2か月ぶりにジャージに袖を通して自転車に乗りました。 というのも、つまらない理由で右足の第5中足骨を骨折して、しばらく乗ることができなかったのです。情けない限りです。最初のひとつきでなんとか松葉杖は卒業できたものの、完全には外側に体…

アンチ・ドーピング講習会

2015年2月28日・品川第一区民集会所にて 先週の土曜日にJBCF主催のJCF公認アンチ・ドーピング講習会を受講してきました。最初に受講したのがJCF主催で岸記念体育館で開催された時なので今回で3回目の受講です。 今回の講習会では、2015年1月1日から適用され…

シクロクロス千葉・シクロクロス東京・GP-mistral Season 2014 第5戦

2月は3週連続でレース。3レースまとめてになります。 シクロクロス千葉2015in幕張海浜公園 2015年2月1日・幕張海浜公園 D・Eブロック マスターズ18位(出走18名・完走18名・-1LAP) とにかく全てよくなかったとしか言えないところです。悔しい。 コースは…

GP-mistral Season 2014 第4戦

2015年1月11日・吉見総合運動公園MASTER-40 31位(出走35名・完走35名中・走行85%) 2015年最初のレースもミストラルでした。 毎回大山先生の課題テストといった趣きも感じられますが、今回はサッカーグラウンド周辺でのコースでした。吉見総合運動公園でこ…

着衣規定に思うこと―2014年・冬の続き

きょうは先日のエントリー 着衣規定に思うこと―2014年・冬 - takeoekuni's diary の続きになります。少しヒントがあって見えてきたものがあるので、そんな話を書きます。 UCI Article 1.3.033についてもう少し調べていました。海外でも寒い中、ニーウォーマ…

GP-mistral Season 2014 第3戦

2014年12月7日・吉見総合運動公園MASTER-40 14位(出走17名・完走17名中・走行91%) 年内最終戦、起きた時に疲れが溜まっていて内心「休みたい」と思っていたのが裏目に出た結果となってしまいました。 いつも通りローラーを回してエンブロケーションオイル…

夢がひとつ

Rapha野辺山高原シクロクロスレース2014、今回の個人的メインは実は自分のレースでは無かったのです。昨年からの1年越しだったのは子供のデビューのほうでした。 土曜日にもマスターズのレースはありましたが、子供優先(というか久々の家族旅行)で半日移動…

Rapha野辺山高原シクロクロスレース2014

(写真は@ratsCRZさん。ありがとうございます。) 2014年11月30日・滝沢牧場CM2 18位(出走59名・完走58名中・走行80%) 昨年は諸事情でキャンセルしたのですが、今年は万難を排してようやくこの素敵なレースを走ることが出来ました。 毎度のことで練習をす…

着衣規定に思うこと―2014年・冬

選手登録をしてからずっと疑問だったことを。 ウェアについて、競技規則には含まれないことで、実際のレースの現場で変に厳しいことを言われる場合があります。 まずは長袖の問題。UCIの競技規則のJCF版より該当の箇所を抜粋します。 SECTION 3: RIDERS’ APP…

GP-mistral Season 2014 第2戦

2014年11月16日・ヤマダグリーンドーム前橋駐車場特設コースMASTER-40 14位(出走25名・完走22名中・走行90%) GPミストラルも今季第2戦目で、前橋での開催。会場はヤマダグリーンドーム前橋駐車場特設コース。予定よりも早めに出発して駐車場で少し仮眠を…

スターライト幕張2連戦

11月8日 カテゴリーマスターズ29位(出走31名・完走29名中)11月9日 カテゴリーマスターズ11位(出走19名・完走16名中) (写真は@faazaaさん。ありがとうございます。) 10月の半ば頃に急遽時間がとれることになったので二日間自転車三昧してきました。サイ…

ジャパンカップ・クリテリウムを親子で観戦

きのうは久しぶりに宇都宮まで行ってきました。 子連れではちょっとしんどいかな、と思っていましたが、「やまびこにもつばさにも乗ろうね」って新幹線をダシにして日帰りで往復してきました。大宮から宇都宮の指定券が通常3,680円ですが、モバイルSuica特急…

ただシクロクロスのためでなく

今回のGPミストラルは参加者は少なかったですが、充実したプログラムでした(台風の接近と重なったのが恨めしい限りです)。 特にキッズ・バンビとU14で2レースと子供向けレースが4つも開催されたことと、試走の時間を使ったスクーリングが開催されたことは…

GP-mistral Season 2014 第1戦

マスター40参加(リザルト後ろの方ですが後ほど)。 シクロクロスもシーズンイン!ということで台風接近に伴う風雨の中、久しぶりにレースに参加してきました。起きてすぐはちょっとだるかったのですが、「いやいや、この雨の中すでに設営されてる主催者のた…

荒川下流

日曜日のお昼に隙間時間ができたのと、強度の設定からするとサイクリングでよかったので都心から葛西橋の手前まで抜けて何かと話題の荒川下流域を走ってきました。 酷暑も気持ち和らいだ感じですが、ガーミンの温度計は38℃代なのでまだまだといったところで…

ウィーラースクールシンポジウム in TOKYO

昨晩はOVE南青山で開催されたウィーラースクールシンポジウム in TOKYOに行ってきました。 ウィーラースクール シンポジウム in TOKYO 自転車活用推進研究会(以下、自活研)の一環という位置づけだったので、来場されていた方は自活研のメンバーが中心でし…

「オトナのための自転車学校 in 西武園ゆうえんち」見学

きのうは東京都自転車競技連盟主催の「オトナのための自転車学校 in 西武園ゆうえんち」を見学させてもらいました。 スポーツ用自転車は買ったけれど、自分のライディングスキルに自信がない。自己流なので、きちんと基本から学びたい。そんな方々のために開…

「敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース」読了

少し前ですが、土井選手の「敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース」を読み終えました。彼のこれまでの道のりが中心ですが、読み終えたあと、これはロードレースに対するラブレターだな、と感じました。 日本に帰ってきてからの彼の発言が微妙だな、…

ツアー・オブ・ジャパン東京ステージ観戦

時間ができたので、ツアー・オブ・ジャパンの東京ステージの観戦に行ってきました。 大井ふ頭ではない、東京の街を走るプロトンを撮ってみたかったのでした。 地図を眺めて撮影場所を探していたのですが、最終的に御成門駅のそばのわずかにカーブをしている…

群馬サイクルスポーツセンターの良さについて語り合いたい同盟

群馬サイクルスポーツセンターはサーキットコースというだけで割りと悪く言われてしまうことがありますが、雑木林の中を占有するコースは日本の林道的な魅力にあふれているなあ、とつくづく思っています。 その良さが何となく伝われば、と。 他にもいろいろ…

第6回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1

E2クラスタFAD(出走125名) スタートして微妙に追いつけない感じで全体的に速かったのかと思いましたが、ログを見たら全然そんな感じでもなく、練習不足を痛感しました。 毎年「フランドル対決」の異名をとるほどの悪天候が印象に強く、懸念された天候もア…

乗り納め・乗り初め

本年もよろしくお願いします。 年末年始の帰省のタイミングで岡山で自転車に乗ってました。 今回はCX車を送っていたので、大窪越えとかマニアックなところを散歩がてら走って、大晦日の乗り納めは金山へ。 (写真は大窪越え。CXでも担がないと無理な登山道風…

2014年シーズン

2014年シーズンが始まりました。1年を大きく3ヶ月ごとに区切って考えると、2月までは準備期間ということになりますが。 昨年の不振ぶりを振り返りつつ、正直、時間が足りないと日々感じることが多くなってしまったし、犠牲にできる時間も多いわけでもないの…